たっぷり保湿して毛穴汚れをもう溜めないようにする

黒いボツボツが目立つイチゴ鼻に悩む方は脂性肌であることも多く、スキンケアの際も乳液やクリームを付けない方もいます。
乳液は毛穴の汚れが悪化するように感じてしまっても、自分の肌と相談して合うものがあれば使用した方がいいでしょう。

油分の少ないジェルや脂性肌用の乳液などもあります。また肌が皮脂でテカッているのは潤いが足りているのではなく、内部の水分が足りていないインナードライ状態になっていることもありえます。これは化粧水などでの保湿が足りていない上に乳液やクリームで乾燥から肌を守っていない為に起こる隠れ乾燥肌です。

また毛穴の汚れとは酸化した皮脂にホコリや老廃物などが混ざり詰まったものですが肌とはとても薄く繊細な構造をしています。掃除するように強く擦るのではなく、たっぷりの泡でマッサージしながら汚れを浮き立たせるくらいのつもりで洗いましょう。
いちご鼻のケアは洗って終わりではありません。

たっぷり保湿して汚れをもう溜めないようにするのです。開いた毛穴に使用する化粧水はビタミンC誘導体を配合したものが向いています。その他にもコラーゲンやセラミドといった成分が有効です。これらを多く含んでいるものを選ぶといいでしょう。
そして洗顔後の汚れを落とした毛穴は開きっぱなしです。収れん化粧水で引き締めたら保湿成分を含んだスキンケアアイテムで潤いを与えましょう。

汚れをおとしたのに毛穴の黒ずみが消えないという人は毛穴自体がシミのようになってしまっています。こういった色素沈着した毛穴の場合は美白化粧水が効果的です。

ちなみに顔の毛穴自体が固くなっていると皮脂が溜まりやすくなるとされます。鼻の毛穴だけでなく顔全体のマッサージも長い目で見れば美肌への道につながっています。

また、ついつい角栓や鼻のテカリが気になって手で触ってしまうクセを持つ人もいるでしょうが、これは汚れを付けているようなものです。毛穴の黒ずみを悪化させるだけなので止めるように心掛けましょう。

地道に続けるしか根本的な毛穴ケアはできませんが、きれいを諦めずにいきましょう。