こんな男はお断り!チャライ男性の特徴と見分けるポイント

チャライ男性とは、なるべく付き合いたくないと思うのが女心ですよね。

初対面で全てが決まるわけではないですが、第一印象はとても重要です。
今回は、初対面で男性がチャライかどうか、見分けるポイントをまとめてみました。

自己紹介が長い

合コン慣れしているせいか自己紹介が個性的で、尚且つ、長々と話すのがチャライ男です。
一発ギャグを入れたり、芸人のネタを盛り込んで、とにかく目立とうとするのです。
周りの友人よりも自分は面白い男だと、全力でアピールしているのでしょう。
色々なことを話すわりには内容が薄く、ただのお喋り好きという印象だけが残りますね。

下の名前で呼ぼうとする

会ってから小一時間もすると、チャライ男は下の名前で呼ぼうとします。
名前で呼べばドキッとして、親しくなるチャンスができると考えているからです。

「ちゃん」や「さん」付けならともかく、酷い場合はいきなり呼び捨てにすることもあります。
多くの女性がドン引きするものですが、なかには、まんまとこの作戦にハマってしまう純粋な女性もいるのです。
とはいえ、不愉快になる女性のほうが多いことを、あまり理解できないのがチャライ男の特徴です。

お酒を勧めて酔わせる

お酒が飲めると言えば、どんどん注文して飲ませようとするチャライ男。
ガードを緩ませるのが狙いで、隙を見て連絡先を聞きだそうという作戦ですね。
まともに頼んでも教えてもらえないからこそ、このような手口を使うタイプなのです。
自分だけ特別扱いされていると勘違いせず、他の女性にも同じことをしていると考えてください。
酔いに任せて迂闊に教えてしまうと、翌日からひっきりなしに連絡してくるので注意しましょう。

小まめで気が利く

女性の扱いに慣れているので、何かと小まめで気が利くのです。
合コンの場では、テキパキと注文したり、女性の飲み物が減ったら追加するなど抜け目がありません。
一見すると紳士的な態度に感じますが、実は計算された作戦なので気をつけてください。

初対面だと丁寧で優しいのですが、何度か会うと、別人のように粗雑な態度をとることもあります。
気分屋でワガママな面があり、親しくなるほど残念な印象を受けます。

できればお近づきになりたくない、チャライ男性の特徴を分かって頂けたでしょうか。
見分ける最大のポイントは、馴れ馴れしい態度と図々しい要求が感じられるかどうかです。

この2つが織り交ざった言動をするのが、チャライ男性の行動パターンだと覚えておいてください。
少しでも感じられたら距離をとって、あまり深入りしないほうが賢明です。