体から「お前は老いたんだ」とのメッセージ

朝目が覚めた時の体の重さ。鏡と向き合った時に映る若さを失った自分。不意に走ったときのあっという間に来る息切れ感…etc 日々生活していると否が応でも自身の老化を感じさせられる事があるかと思います。

肉体以外でも、物忘れや計算スピードの低下、思考するのが疲れるなど様々な形で体からの「お前は老いたんだ」とのメッセージを日々受け取っているんじゃないかと思います。

記憶力や計算力や思考力の方は実際に脳を使った生活を心掛ければ割と簡単に若返っていく傾向にあるようです。

では肉体はどうかというと、体の方は適切な運動やプログラムや栄養摂取などをしないことにはなかなか良化していくことはないようです。それは意識して改善しないとこの先もどんどん劣化していくという事です。厳しい現実となりましたがまずはそれをきっちり認識した上で改革、改善に取り組んでいくのが良いかと思います。

では実際に各種肉体の老化にたいして何をするのが良いかというと、現在の健康の研究ではアンチエイジングと呼ばれる加齢や老化に有効なケアをするのが最善です。

まずそもそもの老化の原因はというとその要因は様々ですが下記の要素が大きく関係していると言われています。

  • 紫外線の吸収
  • たばこやアルコールの過度な摂取
  • 精神的なストレス
  • 肉体の疲労
  • 食品に含まれる添加物や着色料などの人体に悪影響を及ぼす物の摂りすぎ
  • 呼吸のリズムや姿勢等

これらの要因が老化に強く影響していると言っていいでしょう。
上記を各々にあった方法で改善しつつ、次の事を合わせて実施すると良いです。

  • UV、紫外線に対してのケア
  • 食物や飲料摂取の際コラーゲンが含まれているかどうかを意識し積極的にコラーゲンを摂るようにする
  • 肌の角質をピーリングにて除去する

紫外線対策はクリームなどの他、日傘なども有効です。なるべく肌の露出面積を減らすようにしましょう。
コラーゲンの摂取は含有量よりも長く続けられそうな物を優先すると良いです。

角質ピーリングは3週間に一度くらいのペースで実施するのが良いようです。あまりやりすぎないように意識するといいです。
これらを毎日の生活に取り入れ皆様がもう一度若々しい肉体と人生を歩めるよう心より祈っています。

リビドーロゼの口コミ